成人式の記念写真だけでも相当の金額なのに晴れ着を新調するとは子どものために何とかしたいという親心でしょうか。

忘れられない成人式の出来事と記念写真
忘れられない成人式の出来事と記念写真

記念写真に振袖、成人式にかかる費用は

どんなに時代が変わっても成人式の衣装といえばやはり振袖です。
男性はスーツが主流な中、羽織袴姿もちらほら見かけることがあります。
今時の茶髪の若者でもやはり羽織袴姿は日本男児らしくきまるものです。
少数派の男性に対し、女性は圧倒的に振袖姿です。
女性もやはり着物を着れば大和撫子、おしとやかになるのは不思議なものです。
最近の着物は洋風のテイストを取り入れた小物などのコーディネイトなどで若い人にも対応しています。
例えばパールやビーズを取り入れたり、大きな花のかんざしがあったり、襟元や帯のポイントにレースがあしらわれていたりと華やかさ、可愛らしさ満載です。
着物業界も成人式こそ稼ぎ時、とばかりに激しい売り込み商戦を繰り広げています。

我が家の娘は来春成人式を迎えますが、地元の着物店からのダイレクトメールが頻繁に届きます。
やっと大学2年生になって学費の支払いで毎月大変な思いをしているというのに、世の中の親御さんたちはどうやって振袖代を捻出しているのでしょうか。記念写真の金額だけでも相当なものです。
そういえば私の知り合いも娘さんを専門学校に通わせて、なおかつ振袖も新調していました。
レンタルでさえかなりの金額なのにわざわざ新調するなんて本当に頭が下がります。
やはり可愛い娘のため、一生に一度の成人式の振袖や記念写真ぐらいは何とかしたいという親心なのでしょうか。一生に一度とか、記念というフレーズにはそれだけで重みを感じさせる何かが潜んでいるようです。

関連キーワード

Copyright 2017 忘れられない成人式の出来事と記念写真 All Rights Reserved.