成人式の振袖の記念写真を撮った時に、自分の意見をしっかり聞いて、素敵に変身させてくださった喜びと思い出。

忘れられない成人式の出来事と記念写真
忘れられない成人式の出来事と記念写真

成人式の記念写真の思い出

私が、成人式の前撮りをしたときは、スタジオ併設の貸衣装屋さんに買ってもらった振袖を持っていき、撮影だけでなく、着付け・ヘアメイクもしてもらいました。
カタログを見ながら、髪の長さや色、髪飾りに合わせた髪型を一緒に考えてくださり、「編み込みをしてほしい」といった要望にも応えてくださり、自分でも驚くほどのすてきな髪型にしていただけました。
成人式当日は自分でメイクをしなければならなかったので、アイシャドウの色やチークの色、付けまつげのつけ方などの相談も気軽にのってくださいました。
そのおかげで、当日のメイクもなんとか自分で形にすることができました。
撮影の後、祖母の家へ行く予定だということを伝えると、髪をかためにセットしていただけたり、帯を崩れにくく締めたりと、気遣っていただきました。

撮影は、数カットしか撮らないものだと思っていましたが、背景を数パターンに変えたり、和傘などの小物を使ったりと、100枚以上も撮っていて驚きました。
カメラマンさんが、「今の表情いいね」や、「かわいいね」と言ってくださる度に、少し照れくさい気持ちになりました。
モデルさんのような気分を味わえました。
振袖ということもありましたが、様々なセットで写真を撮るということは思ったよりも疲れるものだと実感し、「モデルさんって、すごいんだな」と思いました。
成人式は一生に一度のことなので、自分の満足するようなヘアメイクで、きれいに撮ってもらうことができて、とても嬉しかったし、思い出に残る記念写真となりました。

関連キーワード

Copyright 2017 忘れられない成人式の出来事と記念写真 All Rights Reserved.