成人式の記念写真を撮影するまでには何年もの準備があってこそであり、家族への感謝の気持ちでいっぱいである。

忘れられない成人式の出来事と記念写真
忘れられない成人式の出来事と記念写真

成人式の記念写真撮影には、家族への感謝を。

人生の中で数々の節目を迎えるとき、記念写真を撮ることも少なくありません。七五三、成人式、結婚など、自分が主役のときだけでなく、自分の身の回りの人が節目を迎えるときにも写真撮影に参加することもあると思います。

その中でも、成人式の際の前撮りの写真撮影はなかなか楽しかったことを覚えています。
振袖選びから着付け、メイクと進み、いざ撮影に入るのですが、最近の撮影は後ろにいろいろな背景があったり、小物を変えて撮影したりと、まるで自分がモデルになったかのような気分で撮影をすることができました。
うれしいような、ちょっと恥ずかしいような感じでもありました。
そして写真を選んで、数週間後に写真集のようになって手元に届きました。
製本されるため、保存には非常に便利です。
後から見ても楽しめます。
ただ、広告にもよく掲載されていますが、成人式の前撮りはすごく早い時期から予約受付をしているなぁと思います。
成人式シーズンになると、記事の一部に2年先の成人式のための振袖予約のことがあったりして、もうそんなに早くから?と驚いたりもしますが、よく考えてみると自分のときも2?3年前くらいから振袖はどうするとかこうするとかの話を親としていた気がします。
一度きりの成人式のために、何年も前から準備をしてくれていたのだと思うと、無事に成人式を迎えられることも家族に感謝しなければいけないなぁと、実感しますね。もう式終わって何年もたってますが。

もうすぐ、妹も成人を迎えます。
自分も今までの感謝の意味を込めて何かしらの形で参加したいものです!

関連キーワード

Copyright 2017 忘れられない成人式の出来事と記念写真 All Rights Reserved.